建築基準法第12条「定期報告制度」 特定建築物(特殊建築物)調査、建築設備・防火設備検査のことなら

カテゴリー: 建築基準法・定期報告

カテゴリ一 記事一覧

定期報告の罰則

定期報告の罰則とは

定期報告の罰則とは? 100万円以下の罰金 特定建築物の調査報告、建築設備・防火設備の検査報告において、気になるのが罰則についてです。「報告しなくてもたぶん大丈夫だろう」「悪いことは表に出したくないの

防火設備定期検査

防火設備の定期検査とは

建築基準法第12条で定められています「定期報告制度」には、主に3種類の報告内容があります。 1.特定建築物 2.建築設備 3.防火設備(平成28年6月施行の法改正で新設) 本記事は、3.の「防火設備」

建築設備検査

建築設備の定期検査とは

建築基準法第12条で定められています「定期報告制度」には、主に3種類の報告内容があります。 1.特定建築物 2.建築設備 3.防火設備(平成28年6月施行の法改正で新設) 本記事は、2.の「建築設備」

特定建築物の定期調査

特定建築物の定期調査とは

建築基準法第12条で定められています「定期報告制度」には、主に3種類の報告内容があります。 1.特定建築物 2.建築設備 3.防火設備(平成28年6月施行の法改正で新設) 本記事は、1.の「特定建築物

費用・報酬

気になる定期報告の費用と依頼先

定期報告の費用・報酬の考え方 定期報告の通知が所有者・管理者のもとに届き、いざ調査・検査報告を実施しようと思った場合、まずは依頼先を探さなければなりません。当初設計した建築士や工務店、管理している管理

定期報告制度とは

建築基準法第12条 定期報告とは? 不特定多数の人が利用する建物を調査・検査する定期報告制度は、建築基準法で定められた制度です。建築基準法の歴史は古く、制定は昭和25年です。この当時の内容には、現行の